【】

ストレス解消のために甘いものを食べてし
TOP PAGE > ストレス解消のために甘いものを食べてし

ストレス解消のために甘いものを食べてし

ストレス解消のために甘いものを食べてしまう方はお肌のことを考えて頂戴。

糖質の摂りすぎは、お肌のくすみを引き起こします。
糖分とタンパク質が結合することで、老化の進行を加速させる糖化物質が生み出されるのです。肌でコラーゲンが糖と結びつき、糖化物質ができていわゆる黄ぐすみになったり、シミやしわ、たるみが生じたりする事態が心配されます。

摩擦による刺激はお肌にとって大敵だということは充分わかっているつもりです。

それなのに、ついつい力いっぱいごしごしとクレンジングやら洗顔やらを行ったり、おまけにクリームも、ぐぐっと力の加減なしに塗りたくったりしてしまいます。メイクを落とす時には、メイク汚れを浮かせるようなイメージでソフトに化粧となじませ、そっと指の腹の部分で汚れを落としてあげるのがベターでしょう。何にしても、力を加減することが大切で、ソフトにまあるく円を描くようにする、それが理想です。

けれども、現実には、うっかり力を入れてケアしています。



お肌が薄い人は、そうでない人と比べてシワがたくさんできると聞いたことはおありでしょうか。シワができやすい自覚のある人は肌を見て、チェックしてみましょう。血管が青く透けて見えるような人は気を付けたいです。


皮膚があまり薄い場合は皮膚に厚みがあると、そこに水分を充分溜めておけますが、そうでないと乾燥するのが早いので、肌の若々しいハリが消え、肌はしぼんでシワがよくわかるようになります。
また年を取るに従って肌はどうしたって薄くなっていきますから、肌の薄い自覚のある人は、日常的に肌の老化を防ぐ努力をした方が良いようです。


シワが加齢によって増えていくのは仕方ありませんが、若いのにシワが多い、という人も確かにいます。



どうしてシワができるのかというと、原因の一番大きなものとされているのが、乾燥です。肌が水分不足になってしまうと、乾燥状態になり、皮膚表面のシワが増えて行く事になります。


例えば目じりですが、ここは皮脂の分泌が少ない部分となっており他より比較的乾燥に弱いことが知られており、それで、この部分にいち早く小ジワが出現するという訳です。また、加齢による自然な現象なのですが、皮膚の張りのための大事な構成成分・コラーゲンやヒアルロン酸が足りなくなっていくので、シワやたるみは年齢を重ねるにつれ増えていく片方になります。

近頃、肌の調子上がらなくてどうしたらいいかな、なんてなんてことを、鏡を見ながら考えるようになったら、欠かさず毎日食べている、ご飯の内容を見直し、変えてみることをお奨めします。飲食物が変わると、肌の質が変わってきます。

そして、シワ、シミなど肌トラブルの改善も期待したいところです。毎日食べるご飯の質が、私立ちの身体の質を決めるのです。難しく考えずに「暴飲暴食をしない」といった辺りから始めて、それからご飯内容の吟味に進めばよいでしょう。これは地味ながら究極のアンチエイジングだといえるのかもしれません。

ご飯により、身体の根本からアプローチするこの方法は、効果はゆっくりですが、必ずあらわれてくるはずです。敏感肌に対するスキンケアをおこなう場合には、肌の乾燥を予防するため、十分な保湿が重要です。

保湿の方法にはいろいろあります。
保湿にいい化粧水やクリーム等が多く揃っていますし、メイク用品にも保湿の効果が高いものがあります。

保湿の効き目が大きいセラミドが含まれているスキンケア商品を利用するのも良いでしょう。基礎化粧品は誰でも使っていると思いますが、同じく使うのであればエイジングケアの化粧品を使ったほうが効果的だと思い、最近基礎化粧品を変更しました。
やはり自分の年齢にあっている商品のようで、使ったら肌のツヤやハリなどが明らかに異なり化粧のノリも凄くよくなり、こんなことならもっと早くに使えば良かったと思っているくらいです。敏感肌のスキンケア用に使用する化粧水には、不必要なものが配合されていない素朴なものが一番です。

界面活性剤などの成分が入っていたりすると、肌が突っ張ってしまうために肌に悪影響(青少年への影響が懸念されることが多いものですが、実際にはそれほど影響がないことも)を及ぼします。したがって、安い化粧水でもすごくですので、肌にたっぷりと塗って、保湿をすることが大切です。
アレルギーや湿疹などで引掻きすぎたり、強すぎる洗顔を行っていると、肌が薄くなります。
刺激で肌が強化されるかというと、まったく逆なんですね。



もちろん、良い状態ではありません。繰り返しストレス(刺激)を与えると表皮の再生が追いつきません。表皮の下にある真皮に影響が出てきます。
このような状態では弾力性がなくなり、たるみ、よれ、しわ、と着実に進むので、一気に顔の年齢が進んだように感じるのです。
シミは多くの人が抱えるお肌の悩みです。

一般的にシミの原因として言われているのが、日焼けなどが元で、肌が赤くなり、変色するという過程を経て、色素沈着したものになります。日焼けだけではなく、ひどいニキビによる炎症の跡もシミの原因の一つです。



UV対策をこまめに行ったり、肌のSOSに応えるスキンケアをすることでも、シミ対策に繋がります。外からのケアだけでなく、内側から食生活やサプリメントなどで健康な肌作りには欠かせないビタミンCを摂取することも有効なシミ対策です。

ただいまの時刻








Copyright (C) 2014 アンチエイジングで年齢肌ケアしてます All Rights Reserved.

ページの先頭へ